tyre navi cup miyagi gymkhana
Home | News | Gymkhana | 大会要綱 | シード選手 | リザルト | Extreme | 写真館 | 牛タン | GRM | 掲示板 | Link | mail

2007年大会第1戦(2007/6/3)

梅雨入りも目前となった6月3日、遅ればせながら『タイヤナビ・ライスポカップジムカーナシリーズ』が開幕した。3戦で行われる今年は従来から協賛をいただいている、『タイヤナビ』様、『ライディングスポーツ誌』様に加えて、新創刊されたタウン誌『仙台おもせ』様の後援をいただけることになった。これにより開催告知やレース結果の掲載、さらには他のイベントとのタイアップを通じて、今まで以上に一般の方々の目にふれる機会が増えることが期待される。

今回は第 1 弾として地元の老舗バイクショップである『モトライヴ・オーツー』様のBMWバイク試乗会を共催。大会にもモトライヴオーツー賞としてご協力をいただき、参加者らにも好評であった。

今大会のコースは「見た目はゆったり。でも実際はとても難しい(主催者)」設定。ホームコースである『名取スポーツパーク』駐車場の敷地を目一杯使った設計は、回転系とストレートを大まかにつなぎ、中盤に大きく回るオーバルを配置。終盤はフルブレーキを要する逆バンクのターンからフリーターンへ、最後にゴール前に 4 本のパイロンをボックス型に並べた 4 回転で締めた。大排気量車はつなぎのストレート部分で、小排気量車は回転系でタイムを稼ぐのが基本だが、今回は ” ラインの読み ” がとても重要なポイントで、「コース図通りに走ると大きくロスする箇所が多い。特に後半のセクションはね(同上)」と意味深発言。マシンの特性や路面の荒れも頭に入れて、考えぬいて走ることが要求された。

総勢 22 名で、各クラスとも常連組で争われた決勝ヒート。Nクラスは RGV250 の桑島克成と VTR250 の坂尾一則が接戦の末、坂尾が2本目に逆転。コンマ5秒差で優勝をさらった。3位には女性ライダーの佐藤実子が、クラス唯一の大型車を駆って入賞を果たした。

Cクラスは NSR250 の吉方聡が2本ともにトップを譲らず完勝。総合でも6位に入る好走で、 B2 クラスへの昇格を決めた。1本目に最下位と出遅れた APE100 の鈴木弘二は、2本目に大逆転の快走で2位をゲット。同じく APE100 を駆る畠山香織は4位ながら、レディスクラス総合でトップとなった。

B2 クラスは大型車が多く、タイム的にやや苦戦を強いられた。優勝は今年から関東の大会にも参戦している KSR110 の平野佑馬で、1本目には総合2位と大健闘。2本目も圧勝で総合でも5位に入った。2位には青森から参戦の高橋正巳が VFR750K をノーミスで操って入賞。気負いのない、ゆったりとしたライディングフォームが印象的だ。1本目に2番手と好走した GPZ750 の後藤謙一は3位となった。

唯一大型車でのトップ争いとなった B1 クラスは、 HORNET600 の佐藤真二が、後続を3秒近く引き離すタイムを2本ならべて圧勝した。2本目に大きくタイムアップした XR600R の杉山剛は2位に入賞。ベテラン清水昭夫も Zep750 で2本ともにタイムをそろえたが、3位となった。 NSR250R で好走が期待された平野健太郎は、2本ともに走りがかみ合わずに表彰台を逸した。

Aクラスは、昨年の年間覇者 NSR250R の赤畑彰頼を筆頭に、マシンを CBR から NSR250R へとチェンジした畠山茂と、同じく乗り馴れた NSR から CBR600 へとマシンをスイッチした加藤裕治の3名での争いとなった。1本目から3名ともに「さすがAクラス!」の走りを披露するが、それも中間タイムまで。後半の ” 見せ場 ” でペナルティや、転倒を喫するなど三者三様で失速。下位クラスの追従をゆるした。しかし2本目ともなれば立て直しは早く、まず先行の加藤裕治が赤畑の1本目を4秒も上回り、2番手につけていた B2 クラスの平野のタイムも軽々とクリアする。さらに次走の畠山の走りは圧巻で、加藤のトップタイムを4秒更新。ギャラリーのため息を誘う勝負の快走で一気にトップへ出た。そして最終ランナーの赤畑の走りもまた見事。独特のアクセルワークと、見た目からアグレッシヴさの伝わるライディングスタイルは健在で、ノーミスでフィニッシュ。接戦なのは誰もが承知で、競技 MC である高橋光孝氏の雄叫びに聞き入る。「優勝は … 畠山茂選手っ!赤畑選手との差はコンマ4秒でしたぁぁぁ!」。赤畑は僅差で逆転ならず2位。3位は加藤で、競技終了後は3名によるデモランも行われて、今年の初戦は幕を閉じた。 リザルトはこちらです

 

001.jpg
002.jpg
003.jpg総合優勝 畠山茂
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg
B1 Class優勝 佐藤真二
010.jpg
011.jpg
012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
B2 Class優勝 平野佑馬
018.jpg
019.jpg
020.jpg
021.jpg
022.jpg
023.jpg
024.jpg
025.jpg
C Class優勝 吉方聡
026.jpg
027.jpg
028.jpg
029.jpg
030.jpg
031.jpg
032.jpg
033.jpg
N Class優勝 坂尾一則
034.jpg
035.jpg
036.jpg
037.jpg
038.jpg
039.jpg
040.jpg
041.jpg
042.jpg
043.jpg
044.jpg
045.jpg
046.jpg
047.jpg
048.jpg
049.jpg
050.jpg
051.jpg
052.jpg
053.jpg
054.jpg
055.jpg
056.jpg
057.jpg
058.jpg
059.jpg
060.jpg
061.jpg