tyre navi cup miyagi gymkhana
Home | News | Gymkhana | 大会要綱 | シード選手 | リザルト | Extreme | 写真館 | 牛タン | 掲示板 | Link | mail

2005年大会第5戦(2005/9/18)

9月とはいえ、まだまだ残暑の厳しい晴天のもとで行われた第5戦は、第4戦に続いて塩釜市の『東日本自動車学校』が舞台となった。当日は宮城に接する隣県以外からも10名以上の遠征があり、地元の大学生らも多数参戦。今季最多の46名がエントリーした。特にAクラスにはJAGE A級の野々村行展選手が参戦してKSR2による、ミニバイクのお手本の走りを披露してくれた。また今大会もプロのアナウンサーである高橋光孝氏がMCを担当して、各選手のエピソードを交えて激励した。

今大会のコースは「メリハリをつける、リッター/ミニバイクともに力を出し切れるコースを」(代表 畠山氏)目指して前回とは大幅に特徴を変更して設計された。学校に常設の長いストレートや陸橋、クランクや狭路のS字カーブをふんだんに使って、さらにそこを2度、3度とオーバーラップさせて、スラロームやフリーターンまで設けることで走りの満足度と難易度を調整した。タイムアップには、加減速時のシフト操作と、ブレーキングからの立ち上がりのスムーズさがキモとなった。

Nクラスには前戦を上回る今季最多の22名が参戦した。ミニバイクとモタード車が半数を占めており、車種を問わずに勝負できるジムカーナの特徴が顕著にあらわれていると言えよう。優勝はAPE100の鈴木弘二で、2ヒートをミスなくまとめて逃げ切った。ここまで3位1回、4位に2回と着実に力をつけていた結果が実った。2本目に一気にタイムを伸ばしてコンマ04秒差まで詰め寄った佐々木拓也が惜しくも2位。3位の高橋昭彦は昨年最終戦以来の出場で1本目のミスを2本目で見事にリカバリーした。3名は次戦よりCクラスへ昇格となる。レディスクラスでは一色順子がN5位入賞と健闘。さらにCクラスでレディス常勝の畠山香織をも破って、初優勝を果たした。赤畑綾子も好走しN8位でクラス2位を獲得。畠山は3位となった。そのほか林美奈子、野々村真由実はともに2本目に完走、初参戦の石川紀子は大型バイクを駆って2ヒートともに完走を果たした。モタード車では大石宏之が4位と頑張り、リトルカブで参戦の星健太郎も13位ながら会場を沸かせた。

5名がエントリーしたCクラスは、全員がノーペナで2ヒートを乗り切った。1本目はクラス優勝経験者の吉田真が、前戦で昇格したばかりの千葉に2秒差をつけ独走。さらに2本目も追いすがる千葉を引き離して、総合14位の好タイムで貫禄勝ちをおさめた。吉田はB2クラスへの昇格が決まった。3位には昇格以来上位に定着の西脇孝一が入った。

顔ぶれやマシンの変化が大きく、毎戦戦況が読めないB2クラスは、今回もバラエティにとんだ車種で争われた。下位クラスの台頭によりタイム的にやや苦戦をしいられている感もあるが、常連組が多いためマシン操作に見習うべき点は多い。優勝は尾谷洋で、2ヒートを完全制覇して文句なしの圧勝だ。2位にはビッグバイクからKSR110にスイッチした平野佑馬が入賞。3位争いは吉方聡と高橋正己の一騎打ちとなったが、コンマ06秒の僅差で吉方が逃げ切った。

地元勢と遠征組の対決で役者がそろったB1クラスだが、KSR2の千手淳司が1本目からAクラスに迫る好タイムで飛び出し、後続を寄せ付けない。佐藤雅彦や佐藤幸広ら表彰台の常連組も約6秒近い大差をつけられた。2本目もタイムを伸ばせない後続に対して、さらに記録を縮めた千手は総合4位という圧倒的な速さで優勝し、同時に最上位Aクラスへの昇格も射止めた。

Aクラスは前回欠場した赤畑彰頼と、JAGE A級の野々村行展が加わり5名での熱戦が繰り広げられた。各ライダーとも1本目でコースの勘所を読み切り、2本目は僅差でのフィニッシュとなった。1本目は畠山茂がただ一人2分20秒を切る好走でトップに立った。赤畑は転倒が響いて2番手となったがメリハリのあるマシンコントロールは秀逸だ。3番手には野々村がつけた。2本目は先走の野々村が畠山の1本目に迫るタイムを出してギャラリーを沸かすが、僅かに及ばない。逆に赤畑はJAGE戦での好調そのままにノーミスで畠山の1本目を2秒以上上回って逆転でトップに。最終ランナーの畠山は自身のタイムを2秒クリアしたがコンマ5秒届かず、そのまま赤畑の今季初優勝が決まった。

大会終了後には、10月に開催されるジムカーナ『ジャパン』に出場する東北代表5名が選出、発表された。メンバーはAクラスを中心に赤畑彰頼、畠山茂、松浦健次、新井隆光、加藤裕治の面々で、本日参加の赤畑、畠山、新井の3名はギャラリーの前でしっかりと活躍を誓った。5名の健闘を期待し、東北のジムカーナのレベルを全国大会の場で示してきてもらいたい。リザルトはこちら

【アルバム】

A B1 B2 C N  表彰式