tyre navi cup miyagi gymkhana
Home | News | Gymkhana | 大会要綱 | シード選手 | リザルト | Extreme | 写真館 | 牛タン | GRM | 掲示板 | Link | mail

2005年大会第4戦(2005/8/21)

心配された雨もやんで朝から好天に恵まれた第4戦は、予定されていた『名取スポーツパーク』(通称NASPA)から、塩釜市の『東日本自動車学校』へと会場が変更された。

これは昨年まで数年間にわたり『ひとつの会場をメインコースに』していたことで、コース設計に限界が出てしまっていたため「よりバラエティにとんだレイアウトで楽しんでもらいたい」という主催者側の考えから、当初より順次数会場と交渉を重ねた結果、二輪車の安全講習などでバイクに対する造詣も深い『東日本自動車学校』様が二輪ジムカーナ競技に対しても理解を示してくださり、第4戦開催の運びとなった。

また今回は競技MCを高橋光孝氏に依頼。高橋MCは、ライダーの人柄や走り方などを織り交ぜた楽しいマイクパフォーマンスをみせてくれた。

さて、塩釜といえば松島とならんで一般的には『海沿い』という印象を持つが、現在では隣の市町に接する山沿いまで開発がすすんでおり、今回の会場も小高い丘の上の住宅地にほど近い場所に位置している。コースの特徴としては、縁石がなく地面よりも舗装路が高い通称『浮きコース』であることと、路面のグリップが大変良いことがあげられる。そこに設定されたセクションは、前回の山形戦での「覚えるのに時間がかかりすぎる…」反省点をふまえて、回転やオーバーラップの少ないオーソドックスなものとし、アクセルを開けてギリギリのラインを攻めて走れるようにした。おかげでミスコースは皆無となり、全員がタイムを残すことができた。ただし好タイムにつなげるには、自動車学校特有の路面の凹凸の見極めや、のの字回転でのラインの読み、さらに下り傾斜や逆バンクなどを的確に把握してアクセルやブレーキを微妙にコントロールすることが必要となった。エントリー総数は27名で、うちNクラスが半数を占めた。

そのNクラスは東北工業大学の学生さんら初参加5名を含む、今季最多の15名が参戦した。優勝は千葉賢光で1本目、2本目をともにクラス最速で駆け抜けて、総合でも9位に入る実力をみせた。次戦からCクラスへ昇格となる。2位以下は1分47秒台に4人が入り激戦となったが、前田健一が2本目にタイムを伸ばして2位表彰台をゲット。コンマ07秒差で佐々木拓也が3位となり、2本ともタイムを並べた鈴木弘二が4位となった。レディスクラスでは一色順子が5位入賞と健闘し、須田麻美も2本目に完走を果たした。初参加組では、最近増加傾向にある『モタード』車で挑んだ呂佳英が8位に入った。

Cクラスには2名が参戦し、APE100の畠山香織とGSF1200Sの西脇孝一が好対照の攻めをみせたが、コンマ3秒差で西脇が逃げ切った。西脇は総合10位、畠山は同11位でトータルでも上位クラスに食い込む好走であった。

4名参加のB2クラスは常連組同士の対決となったが、1本目は意外にも下位クラスよりタイムが伸びず苦戦。決着は2本目に持ち越し、優勝は2本ともに1分37秒台と独走した一色浩が勝ち取った。2位には小野寺稔が入り今季3度目の表彰台。3位の吉方聡も第1戦での昇格以来力をつけており2度目の表彰台となった。

2名のみの参加で、奇しくも親子対決となったB1クラスは平野健太郎が2ヒートをともに制して優勝。一方、競技MCの「お父さんがんばれぇ!」に奮闘した父の平野覚だがベストタイムで約2秒の差がついて苦笑いの2位表彰台であった。

Aクラスは4名が参加し、コーナリングでのバンクの深さやパイロン回転での『目線』の移動・ライン取りなど、4者4様の走りながら好タイムを連発してNクラスの参加者らを魅了した。優勝は畠山茂で1本目にただ一人1分30秒を切ってみせると、2本目にはさらにタイムアップして後続を寄せ付けなかった。2位には新井隆光が入り、昇格後2戦目で初表彰台。3位の松浦健次は2本ともにタイムを揃えたがコンマ1秒およばなかった。

9月18日(日)の第5戦も今回と同じ『東日本自動車学校』にて開催予定。「今後も『NASPA』やその他会場とも調整しながら開催を続けていきたい」(主催者)とのことなので次戦以降も今回同様、初参加の方大歓迎です。新たなコースが多く、常連さんも初参加の方もイコールコンディションなのでぜひ、参戦を検討してみてください。リザルトはこちら

001.jpg
総合優勝 畠山茂
002.jpg
003.jpg
004.jpg
総合優勝 畠山茂
005.jpg
総合優勝 畠山茂
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg
010.jpg
011.jpg
012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg
019.jpg
020.jpg
021.jpg
022.jpg
023.jpg
024.jpg
025.jpg
026.jpg
027.jpg
028.jpg
029.jpg
030.jpg
031.jpg
032.jpg
033.jpg
034.jpg
035.jpg
B2クラス優勝 一色浩
036.jpg
037.jpg
038.jpg
039.jpg
B2クラス優勝 一色浩
040.jpg
041.jpg
042.jpg
043.jpg
044.jpg
045.jpg
B1クラス優勝 平野健太郎
046.jpg
B1クラス優勝 平野健太郎
047.jpg
048.jpg
049.jpg
050.jpg
051.jpg
052.jpg
053.jpg
054.jpg
055.jpg
056.jpg
057.jpg
058.jpg
059.jpg
B1クラス優勝 平野健太郎
060.jpg
061.jpg
062.jpg
063.jpg
064.jpg
065.jpg
066.jpg
067.jpg
068.jpg
069.jpg
070.jpg
071.jpg
072.jpg
073.jpg
074.jpg
075.jpg
Cクラス優勝 西脇孝一
076.jpg
077.jpg
078.jpg
079.jpg
080.jpg
081.jpg
082.jpg
083.jpg
084.jpg
085.jpg
086.jpg
087.jpg
088.jpg
Nクラス優勝 千葉賢光
089.jpg
090.jpg
091.jpg
092.jpg
093.jpg
094.jpg
095.jpg
096.jpg
097.jpg
098.jpg
099.jpg
100.jpg
101.jpg
102.jpg
103.jpg
104.jpg
105.jpg
106.jpg
107.jpg
108.jpg
109.jpg
110.jpg
111.jpg
112.jpg
113.jpg
114.jpg
115.jpg
116.jpg
117.jpg
118.jpg
119.jpg
120.jpg
121.jpg
122.jpg
123.jpg
124.jpg
125.jpg
126.jpg
127.jpg
128.jpg
129.jpg
130.jpg
131.jpg
132.jpg
133.jpg
134.jpg
135.jpg
136.jpg
137.jpg
138.jpg
139.jpg
140.jpg
141.jpg
142.jpg
143.jpg
144.jpg
145.jpg
146.jpg
147.jpg
148.jpg
149.jpg
150.jpg
151.jpg
152.jpg
153.jpg
154.jpg
155.jpg
156.jpg
157.jpg
158.jpg
159.jpg
160.jpg
161.jpg
162.jpg
163.jpg
164.jpg
165.jpg
166.jpg
167.jpg
168.jpg
169.jpg
170.jpg
171.jpg
172.jpg
173.jpg
175.jpg
176.jpg
177.jpg
178.jpg
179.jpg
180.jpg
181.jpg
182.jpg
183.jpg
184.jpg
185.jpg
187.jpg
188.jpg
193.jpg
195.jpg
196.jpg
197.jpg
198.jpg
200.jpg
201.jpg
202.jpg
204.jpg
209.jpg
210.jpg