tyre navi cup miyagi gymkhana
Home | News | Gymkhana | 大会要綱 | シード選手 | リザルト | Extreme | 写真館 | 牛タン | GRM | 掲示板 | Link | mail

 

2003年大会第3戦(2003/7/20)


今季初めて定員一杯を迎えて開催の第3戦。隣県以外からのエントリーは17名を数え、関東からも作田隆義、村瀬弘樹らJAGE認定A級のライダーが多数参加してレギュラー陣の交流戦が実現した。

会場は、毎夏恒例となった仙台市近郊にある『南仙台自動車学校』が舞台となった。コース設定はレギュラー参加者のレベルを推し量る目的もあって、初開催以来変更が加えられていない。教習所の常設コースに数ヵ所の回転をいれたオーソドックスなものである。だが今回は、数日来降り止まぬ雨の影響で、随所に大きな水たまりができたこともあり、教習所特有のスリッピーな状況も手伝って難コースと化した。

Nクラスは1本目のトライで多くのライダーが悪路に苦戦した。それでも優勝の後藤謙一、2位の平野健太郎(中2!!)、3位の吉川忠志らは1本日からBクラスを喰うキレのある走りをみせた。特に2本ともにタイムを揃えた後藤と平野は、次戦からのBクラス昇格を果たす殊勲となった。

キッズは4名参加で初参戦の渡部達也君が優勝し、他3名もリタイアすることなく走り切った。

Bクラスは菊地永ーが総合9位に入賞する好タイムを記録して圧勝した。第2戦でもAクラスに肉迫する走りで優勝した菊地は、今回の成蹟をもって晴れてAクラスヘの昇格を決めた。2位には秋山尚利が入賞、3位の早川耕平と共に600のマシンを巧みに操ってみせた。

14台のエントリーを集めたAクラスは、うち10台が600以上の大型バイクでの参戦。悪条件でのパワー扱いのうまさとテクニックを存分に魅せてくれた。1本日のトップは作田隆義で、2番手の星澤晶寿と共に2分00秒台で抜け出た。地元勢は赤畑彰絹がペナルティを受けながらも01秒で3番手につ けたが、畠山茂はミスが響いて大きく出遅れた。雨が上がった2本目は先行の畠山が00秒台で挽回するが僅かにトップに届かず、赤畑もタイムを伸ばせない。逆に星澤は1分59秒台に入れる好走でトップを逆転。しかし最終ランナーの作田はさらにそれをコンマ1秒上回ってみせ、貫緑の優勝を果たした。地元勢は畠山が3位、ストリートマジックで健闘の松浦健次が4位、赤畑は6位となった。リザルトはこちら


001.jpg
総合優勝 作田隆義選手
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg
010.jpg
011.jpg
012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg
019.jpg
020.jpg
021.jpg
022.jpg
023.jpg
024.jpg
025.jpg
026.jpg
027.jpg
028.jpg
029.jpg
030.jpg
031.jpg
032.jpg
B Class優勝 菊地永一選手
033.jpg
034.jpg
035.jpg
036.jpg
037.jpg
038.jpg
039.jpg
040.jpg
041.jpg
042.jpg
043.jpg
044.jpg
045.jpg
046.jpg
N Class優勝 後藤謙一選手
047.jpg
048.jpg
049.jpg
050.jpg
051.jpg
052.jpg
053.jpg
054.jpg
055.jpg
056.jpg
057.jpg
058.jpg
059.jpg
060.jpg
061.jpg
062.jpg
063.jpg
064.jpg
065.jpg
066.jpg
067.jpg
068.jpg
069.jpg
070.jpg
071.jpg
072.jpg
073.jpg
074.jpg
075.jpg
076.jpg
077.jpg
078.jpg
079.jpg
080.jpg
081.jpg
082.jpg
083.jpg
084.jpg
085.jpg
A Class
086.jpg
B Class
087.jpg
N Class
088.jpg
Kid's Class
089.jpg
Ladies Class
090.jpg
BB Class
091.jpg
092.jpg