tyre navi cup miyagi gymkhana
Home | News | Gymkhana | 大会要綱 | シード選手 | リザルト | Extreme | 写真館 | 牛タン | GRM | 掲示板 | Link | mail

2003年大会第1戦(2003/4/27)


今シーズンの幕開けとなる『タイヤナビ・ライスポカップジムカーナシリーズ』の第1戦が、4月27日(日)黒川郡大和町のHSR宮城にて開催された。大会当日は天候にも恵まれ、飛び石連休の初日にもかかわらず北海道や関東,新潟方面からの遠征組を含む35台のエントリーを集めた。

今大会のコースは,コーナリングでのリズムとスピードを重視した短いもので、各ライダー間のタイム差が小さく接戦になる反面、ワンミスで勝敗が左右される難しい一面もある。スタート直後の8の字回転と、ゴール直前のだ円を描く回転がラインの読みを必要とするポイントとなった。

18台がエントリーしたNクラスでは、永原義幸が大型バイクながら、2ヒートを完全制覇し優勝を果たした。混戦となった2位争いは2本目にタイムを伸ばした早坂良一が制し、これに山浦真一、後藤謙一がコンマ差で続いた。

小学生以下のキッズクラスは山尾良平君が優勝。弟の竜也君が2位に入り、有住真証・沙耶ちゃんの兄妹も健闘した。また、出場5名のレディスクラスも接戦となり畠山香織が2本目のタイムで逆転勝利をおさめた。僅差でベテラン平井清子が2位、さらにコンマ3秒差で赤畑綾子が3位となった。

Bクラスは上位陣が安定した力を見せ、Aクラスに迫った。トップの佐藤恵一は、昨年の最終戦での優勝経験もあり実力は折り紙付き。2位の松浦健次も昨秋に乗り換えたマシンが好調をキープ。今回はそれぞれ総合でも5位、6位に入賞し、同時にトップ比105%の大会規定をクリアして、次戦からのAクラス昇格が決まった。

6台出場のAクラスは昨年度のチャンピォン畠山茂と、その畠山を最終戦で破って初優勝を果たした赤畑彰頼の一騎打ち。1本目先行の赤畑が早々1分01秒255でトップタイムを計時すると、最終ランナーの畠山もコンマ15秒差の二番手につけた。2本目は畠山が先行し逆転を狙うが、タイムが伸びずに一本目の1分01秒409で2位に確定した。一方の赤畑は更にコンマ一秒を縮める今大会のベストタイムを記録して優勝に花を添えた。3位には、昨季出場した2戦でも3位入賞を果たしている加藤裕治。1本目ではトップ二人に溝を開けられたが、2本目では見事なリカバリーで1分01秒台に入れた。リザルトはこちら

001.jpg
総合優勝 赤畑選手
002.jpg
総合優勝 赤畑選手
003.jpg
Aクラス2位 畠山選手
004.jpg
Aクラス2位 畠山選手
005.jpg
Aクラス3位 加藤選手
006.jpg
Aクラス3位 加藤選手
007.jpg
008.jpg
009.jpg
010.jpg
011.jpg
012.jpg
013.jpg
Bクラス3位 平野選手
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg
019.jpg
Bクラス2位 松浦選手
020.jpg
021.jpg
Bクラス優勝 佐藤選手
022.jpg
Bクラス優勝 佐藤選手
023.jpg
024.jpg
025.jpg
026.jpg
レディスクラス優勝 畠山選手(嫁)
027.jpg
レディスクラス2位 平井選手
028.jpg
レディスクラス3位 赤畑選手(嫁)
029.jpg
030.jpg
031.jpg
032.jpg
033.jpg
034.jpg
035.jpg
036.jpg
Nクラス3位 山浦選手
037.jpg
Nクラス優勝 永原選手
038.jpg
039.jpg
Nクラス2位 早坂選手
040.jpg
キッズ優勝 山尾凌平君
041.jpg
042.jpg
キッズ3位 有住真証君
043.jpg
044.jpg
045.jpg
046.jpg
キッズ2位 山尾竜也君
047.jpg
048.jpg
049.jpg
050.jpg
051.jpg
052.jpg
053.jpg
054.jpg
055.jpg
056.jpg
Aクラス
057.jpg
Bクラス
058.jpg
Nクラス
059.jpg
レディスクラス
061.jpg
キッズクラス
062.jpg
Aクラス昇格選手
佐藤選手、松浦選手
063.jpg
プレスアート様ありがとうございます。松○さん、何の本貰ってるの?
064.jpg