tyre navi cup miyagi gymkhana
Home | News | Gymkhana | 大会要綱 | シード選手 | リザルト | Extreme | 写真館 | 牛タン | GRM | 掲示板 | Link | mail

2002年大会2戦(2002/5/12)

シリーズ第2戦は山形県の太陽自動車学校での開催となった。参加台数は宮城県で開催される場合より、若干少なめの33名。初参加の選手は4名であった。

コースは自動車教習所のコース全面を使用したテクニカルコースで、特に前半部分の細かいターンが重要なポイントとなった。心配された天候も回復しドライで開催することができた。

Nクラスは、今大会がデビュー戦で新潟から遠征の大橋文昭が第1、第2ヒートともトップタイムを計測。Bクラス全員のタイムを上回る驚きのタイムで優勝。総合順位でも6位に入賞した。2位の鈴木朋宏、3位の今回唯一のスクータでの出場となった佐藤智章までが115%をクリアし、Bクラスに昇格となった。

Bクラスは第2ヒートでタイムアップした選手が上位に入った。第1ヒート4位の菊池永一は、第2ヒートに2秒余りタイムアップを果たし逆転優勝。2位には第1ヒート5位の桑島直人が入った。3位には会場である太陽自動車学校教員の小山直人が入った。

最後はAクラス。
ディフェンディングチャンプの畠山茂は、今大会から車両をCB-1に変更。第1戦総合優勝で絶好調の高橋武。躍進著しい赤畑彰頼。以上3名の争いが非常に楽しみであった。

第1ヒートは、驚きの20秒台を叩き出した赤畑がトップで、観客のどよめきを呼んだ。これに畠山、高橋が続いた。
第2ヒートは、第1ヒートの結果での出走順位となり、最初に出走した畠山が赤畑を上回るタイムを計測。自分のタイムが更新されたことを知った赤畑は気合が入るが、第1ヒートのタイムを上回ることができず、畠山が逃げ切って総合優勝を果たした。リザルトはこちら

 

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg
010.jpg
011.jpg
012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg
019.jpg
020.jpg
021.jpg
022.jpg
023.jpg
024.jpg
025.jpg
026.jpg
027.jpg
028.jpg
029.jpg
030.jpg
031.jpg
032.jpg
033.jpg
N表彰式
B表彰式
A表彰式
BB表彰式
レディース表彰式
キッズ表彰式
040.jpg