2000年大会第4戦(2000/9/3)


9月3日、ライデイ−ン倶楽部ライスポカップHARTジムカーナ大会第4戦が、HSR宮城にて開催された。天候ははあいにくの雨、コースコンデイションも悪い中、38名の参加者を迎えた。

今回は関東からの遠征組、強豪4名の参加もあり、たいへんな盛り上がりを見せた。

コースは比較的ストレートが多く、高速型。加えての雨で、攻め込むには大変に度胸の要る仕上がりとなった。

今回から正式種目となったキッズクラスには、2名の参加。1ヒート目、2ヒート目ともに平野健太郎選手が阿部大選手のタイムを上回り、優勝した。

Cクラスは佐藤勝彦選手が2ヒート目、クラス唯一2分を切る好タイムで優勝を決めた。2位にはホーネット600を駆る歌代薫選手がつけた。

Bクラスは上位を関東からの遠征組が独占。アップハン仕様のVFR400Rを駆る森田雅人選手が優勝。2位には地元の意地を見せた佐藤好光選手が、3位には関東の岩淵浩祐選手が入賞した。

注目のAクラスは第1ヒート、関東の作田選手を抑え、畠山選手がトップタイムをマーク。ところが第2ヒート、作田選手はそのトップタイムを1秒以上も短縮、そのまま優勝かと思われた。しかし畠山選手はさらにそれを上回るタイムを、2ヒート目最後にたたき出し、嬉しい逆転優勝を決めた。

 

01.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
08.jpg
09.jpg
10.jpg
11.jpg
12.jpg
13.jpg
14.jpg
15.jpg
16.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg
20.jpg
21.jpg
22.jpg
23.jpg
24.jpg
25.jpg
26.jpg
27.jpg
28.jpg
29.jpg
30.jpg
31.jpg
32.jpg
33.jpg
34.jpg
35.jpg
36.jpg
37.jpg
38.jpg
39.jpg
40.jpg
41.jpg
42.jpg
43.jpg